トップ > 日本酒 > 真澄 うすにごり純米吟醸 活性生酒 四合瓶
価格帯 > 1100~2200 > 真澄 うすにごり純米吟醸 活性生酒 四合瓶
サイズ > 720ml(750mlも含む) > 真澄 うすにごり純米吟醸 活性生酒 四合瓶
令和二酒造年度 新酒 > 720ml(近いサイズも含む) > 真澄 うすにごり純米吟醸 活性生酒 四合瓶

真澄 うすにごり純米吟醸 活性生酒 四合瓶

これはヒットの予感。

バランスがすっごく良くてまいうーな活性生酒。

 

真澄 うすにごり純米吟醸生

 

昨年に続き、大幅なリニューアル。

個人的にはめちゃどハマり。

軽くキャップが飛ぶ程度の活性ですが、グラスの縁にはしっかりと泡がびっしりシュワー。

甘味感じますが、ほとんどがこの泡と一緒に消えていきます。

真澄さんぐらいの規模だと、活性酒には及び腰なイメージを勝手に持っていますが、一升瓶まできっちりやり遂げています。

是非とも飲んで頂きたいお酒のひとつです。

注:キャップの形状が変更いたしました。

製造元 : 宮坂醸造
価格 : 円(税込)
数量
 

長野

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

真澄

宮坂醸造

長野県諏訪市

 

7年に一度行われる御柱祭を始め、諏訪には不思議な伝承や信仰があるそうです。

その中心となる諏訪大社の神宝である「真澄の鏡」からの酒名。

真澄を語る上で外せない出来事が昭和21年の品評会。(当時は鑑評会ではなく品評会らしいです)

春と秋にそれぞれの全国清酒品評会で上位三位を独占。

この頃、蔵で採取された酵母が、今の七号酵母です。

そして350年を超える歴史ある蔵が次の350年に向けて新しく造った「新しい真澄」

新しい真澄と宣言しながらも、より七号酵母にシフトしていく真澄。

全ての造りを七号酵母に変えていっています。

温故知新 是非。