トップ > 焼酎 > 待てば海路の日和あり
サイズ > 720ml(750mlも含む) > 待てば海路の日和あり
焼酎 > 芋焼酎 > 待てば海路の日和あり

待てば海路の日和あり

「待てば甘露の日和あり」

 

なかなかスピード感を求められる現代人には難しい選択です。

じっくりと待つことが出来る人間になりたいです。

 

大海酒造さんから13年間静かに辛抱強く「待」った芋焼酎が蔵出しされました。

 

待てば海路の日和あり

 

平成18年生まれの芋焼酎です。

原酒のまま寝ていました。

柔らかい甘味の芋焼酎に仕上がっています。

温めて飲んでももちろん甘味が広がり美味しいですが、ロックも是非お試しください。

ステアすることで、より香りが立ち上がります。

 

四合瓶のみの限定酒です。コレクションの一つとしても楽しいかも。

製造元 : 大海酒造
価格 : 円(税込)
数量
 

鹿児島県

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

代表銘柄:海・くじらのボトル

大海酒造

鹿児島県鹿屋市

 

2000年代、芋焼酎ブームの火付け役の一つとしても知られる大海酒造さん。

寿鶴と呼ばれる温泉水を仕込水にした海王・海・くじらのボトルの人気三兄弟をベースに様々なスタイルの焼酎を提案してくれる楽しい酒蔵さんです。

まだまだ芋焼酎というだけで敬遠されていた焼酎ブーム前、蔵を取り仕切る山下さんに初めてお会いした時のこと。

「将来、すべての海が見えるレストランに、うちの蔵の焼酎が並ぶことが僕の夢です!」

そして最近は、

「もちろん海が見える場所すべて、そうですね、宇宙ステーションにも並べたいですね」

夢の大きさは人それぞれ。

素晴らしい。