一石屋酒店

白隠正宗 少汲水純米酒 一升瓶

白隠正宗 少汲水純米酒 一升瓶

2,530(税込)

数量

宅配用 専用箱 一升瓶

白隠正宗 少汲水純米酒

近年の酒造りで必要とされる仕込みの際に使う水の量を、通常より2~3割ほど減らして仕込んだお酒です。

白隠正宗さんでは、ちょうどお米の量と同じだけの水で仕込みました。

結果、味わいが濃くパワフル。

お餅とか乳製品のような香り、なぜだか日本を連想させるような香りも生まれています。

今の技術ではないので、色々と試行錯誤を重ねており、味わいの差も色々と出ています。

白隠正宗

高嶋酒造

静岡県沼津市

「駿河には過ぎたるものが二つあり

        富士のお山に 原の白隠」

禅宗中興の祖・白隠禅師の生まれた原に蔵を構える高嶋酒造。

近年、蔵の向かうべく方向性を一つにし、多くの方に知られるようになった白隠正宗。

「コミュニケーションツールとしての白隠正宗」をテーマに、ゆったりと穏やかな、酒が中心となることがないお酒を目指しています。

グダグダ・ダラダラと飲んでいても、盃が進み、翌日思い出したかのように「昨日の酒は旨かった~」と言われる酒と捉えています。

一石屋に届く際に使われるダンボールには

       Aspergillus oryzae

          Saccharomyces

                    Sake rice

                  Pure water

  +          Human power

        Hakuinmasamune

まさに人間が行う酒造りが数式に。