一石屋酒店

白岳仙 夏虫 純米吟醸 四合瓶
SOLD OUT

白岳仙 夏虫 純米吟醸 四合瓶

1,760(税込)

数量

宅配用 専用箱 四合瓶

夏虫っていう色の名前があるんですね。

日本は本当に色彩に関しても、多種多様な言葉が存在する国ですね。

 

十二単で使われる色なんて、本当に繊細。

 

他にも虹色についても文化・文明で、さらには時代によって色が変わるというから面白い。

お酒の味わいについても、共通するところあると思う。

 

白岳仙 夏虫 純米吟醸

 

地元福井県産の五百万石を使用。

シャープで爽やかなパッケージの印象を裏切らない中身。

「夏」の「虫」の声を聴きながら一献。

白岳仙

安本酒造

福井県福井市

ホタル舞う福井県安原町。

近くには佐々木小次郎が燕返しを編み出したと言われる一条の滝も。

目指す酒は、クリアーでどんなシーンでも、スムースに流れる綺麗な酒。

ちなみに蔵元で杜氏の安本岳史氏は店主と同じ年。