一石屋酒店

阿部勘 金魚 純米吟醸 四合瓶
SOLD OUT

阿部勘 金魚 純米吟醸 四合瓶

1,760(税込)

数量

宅配用 専用箱 四合瓶

その昔、金魚酒と呼ばれたお酒がありました。

不当に利益を得るために、中で金魚が泳げるほどに水で薄めたお酒のことを指した言葉だそうです。

真っ当に生きなきゃお天道様に顔向けできないよね。

こちらは、ちゃんとお天道様に顔向けできるお酒。

光にかざすと、ラベルに涼しげに泳いでいる金魚が浮かんできます。

美しいです。

夏に向けた軽やかで爽やか。そして阿部勘さんらしいバランスの良く取れたお酒。

スルスル美味しくいただけます。

年を追うごとに需給が逼迫してくるこの阿部勘金魚。

阿部勘

阿部勘酒造

宮城県塩釜市

平塚杜氏率いる技術者集団が醸す再現性の高い酒蔵さん。

塩釜神社への御神酒御用酒屋として300年を越す歴史を持っています。

一石屋では阿部勘のブランド、立ち上げ当初からのお付き合いさせて頂いています。

前杜氏の故伊藤栄杜氏の時、蔵の立て直しを行い、3階建ての酒造りに理想的な建物になっています。

一旦、3階まで上げられたお米は、各工程において、動力を用いずに最後の過程まで移動する設計になっています。又、蔵内各所に冷蔵庫が配置され、お酒達は出荷までの間、理想的な環境で眠っています。