一石屋酒店

山川流 純米吟醸 白鶴錦 H.29B.Y.

山川流 純米吟醸 白鶴錦 H.29B.Y.

3,300(税込)

数量

宅配用 専用箱 一升瓶

山川流 純米吟醸 白鶴錦

 

酒米の王者 山田錦は、山田穂と渡船を人工交配させ、兵庫県で生まれました。

大正から昭和にかけての出来事です。

白鶴錦は灘の大手 白鶴さんが平成2年に、一握りの山田穂を見つけ出したことから始まります。

量を増やすのに4年、渡船との交配及び選抜固定に8年の歳月をかけ産んだ山田錦の兄弟である酒米が、この白鶴錦です。

80年の歳の差兄弟です。

山川流

梅錦山川

愛媛県四国中央市

豊富な水源を背景に、製紙業が栄える四国中央に位置する梅錦山川。

地元での支持も得つつ、早くから都市部に展開していたことでも知られます。

そんな蔵が専門店向けに一から醸した酒がこの「山川流」

平成28年より灘の大御所「白鶴」さんの傘下に入り、

造り手たち垂涎の酒米、白鶴錦での酒造りもスタート。

令和元年より酒質設計を修正し、「梅の香りのする純米酒」をテーマに邁進中です。

蔵があるのは四国中央だぞ、とバーコードで表現。

ラベルの真ん中の梅をデフォルメしたマークも季節でごとに楽しめる仕掛けが。