一石屋酒店

白隠正宗 誉富士 純米酒生 四合瓶
SOLD OUT

白隠正宗 誉富士 純米酒生 四合瓶

1,623(税込)

数量

宅配用 専用箱 四合瓶

火入酒が中心の酒蔵さんがジワリと増えています。

その要因としては、火入技術や環境の高度化があると思います。

白隠正宗さんもその一つ。

 

一石屋では2月23日に発売する富士山の日朝搾りと今回入荷のあったこのお酒だけが白隠正宗さんのところでの生酒になります。

 

白隠正宗 誉富士 純米生原酒

 

数が少ないと言われると、なんだかますます美味しく感じちゃうのは僕だけじゃ無いですよね。

穏やかで優しい、でも力一杯なお酒。

ずーっと飲んでいて飽きません。

そう、日本のお家芸柔道、柔道家高嶋一孝のよう。

白隠正宗

高嶋酒造

静岡県沼津市

 

「駿河には過ぎたるものが二つあり

        富士のお山に 原の白隠」

禅宗中興の祖・白隠禅師の生まれた原に蔵を構える高嶋酒造。

近年、蔵の向かうべく方向性を一つにし、多くの方に知られるようになった白隠正宗。

「コミュニケーションツールとしての白隠正宗」をテーマに、ゆったりと穏やかな、酒が中心となることがないお酒を目指しています。

グダグダ・ダラダラと飲んでいても、盃が進み、翌日思い出したかのように「昨日の酒は旨かった~」と言われる酒と捉えています。

一石屋に届く際に使われるダンボールには

       Aspergillus oryzae

          Saccharomyces

                    Sake rice

                  Pure water

  +          Human power

        Hakuinmasamune

まさに人間が行う酒造りが数式に。