一石屋酒店

美丈夫 Zeyo 粕取り焼酎

美丈夫 Zeyo 粕取り焼酎

1,320(税込)

数量

宅配用 専用箱 四合瓶

美丈夫 Zeyo

 

粕取り焼酎だぜ。

そのまま飲むと、スパッーンと鋭角的な香りが立ち上がるっちや。

とっても丁寧に造られたグラッパみたい。食後に口の中をきれいに洗ってくれるイメージしゆうじゃか。

氷を浮かべていただくと、香りと味わいのバランスが個人的には好きぜよ。

ゆっくりと司馬遼太郎さんの本でも読みながら飲みたくなります。

 

高知の方々へ。悪気はございません。

美丈夫

高知県田野町

濱川商店

 

一石屋酒店に於ける土佐酒のスタートはここにあります。

高知空港に降り立ち、初めて伺った酒蔵さんが浜川さんのとこ。

もちノーアポ。かつ自分の名刺も無い時分。

蔵内には入れてもらえませんでした。

 

そりゃそうですよ。何処の誰とも分からないフラッと寄っただけの非常識野郎でしたらから。

そんな自分を高知の酒宴に誘ってくれ、その上翌日の蔵まわりの手配までしてくれたのが浜川さん。

取引自体は、その後数年を経てからでしたが、その高い技術力と再現性の高い酒質から一石屋の欠かせない銘酒となっております。

 

お酒について多くを語らない蔵元さんですが、ラベルには蔵の地元、田野の風景を選び、酒造りに因んだ意味深いものとなっています。知っている自分から見ると「浜川さんらしさ爆発」特に蔵の最高峰「夢許」と「夢許Time」について意味を伝えたくてうずうずしています。